Now Loading...

よくある日帰り歴史スポット!
お花見特集2018
桜の季節に訪れた
川越の風景

3/24PM 曇り。主な桜は、シダレザクラ・ソメイヨシノ
午後からという事で時間の制限もあり、今回は想定外にシーズンが到来してしまった桜スポットを中心に回ってみる。
まず初めに訪れた中院では、枝垂れ桜が満開になっている。

満開の枝垂れ桜。


仙波東照宮の境内を通り、喜多院へと入っていく。

川越の中心的な寺院である喜多院は、有数のお花見スポットでもある。
ソメイヨシノは、まだ五分咲き程度だが、すでにお花見客で賑わっている。

ここでも満開なのは枝垂れ桜だ。

日本庭園の枝垂れ桜。

五百羅漢。


本丸御殿の微妙な桜。


氷川神社の裏手にある新河岸川の土手が桜並木になっている。


時間の都合上、定番の蔵の街や時の鐘あたりは、ほぼ素通り。


最後に蓮馨寺を訪れた。
夕方になり、蔵な街からも若干、離れているため人影は、ほぼない。

やはり、ソメイヨシノは五分咲き程度だ。
早足で歩いて来たが、川越桜巡りはここまで。