HOME≪特集 大名庭園

江戸時代、各藩のいわゆる大名屋敷では造園がブームになってたという。
その日本庭園は、明治期に絶滅しかけたようであるが、富豪の庭などとして消滅の危機を乗り越えたものも存在する。
ここでは、現在も残る大名庭園をまとめてみる。

東京に残る代表的な大名庭園
旧藩邸など 面積 所在地 所管 備考
旧浜離宮庭園 将軍家別邸 25万215m2 中央区浜離宮庭園 東京都 国の特別名勝及び特別史跡
旧芝離宮庭園 小田原藩上屋敷 4万3175m2 港区海岸 東京都 国の名勝
小石川後楽園 水戸藩上屋敷 7万842m2 文京区後楽 東京都 国の特別史跡及び特別名勝
六義園 甲府藩下屋敷 8万7809m2 文京区本駒込 東京都 国の特別名勝
清澄庭園 関宿藩下屋敷 8万1091m2 江東区清澄 東京都 都の名勝
新宿御苑 甲府藩下屋敷 58万3000m2 新宿区内藤町 環境省 国民公園

その他の大名庭園