HOME≪特集 江戸四宿

とは、江戸時代の主要5街道であった、東海道、日光街道、奥州街道、中山道、甲州街道に置かれた、日本橋に最も近い宿場のことで、 大名や公家などのセレブ層から庶民に至るまであらゆる旅行者の拠点として繁栄した街である。
ここでは、江戸四宿のあった現在の品川、千住、品川、板橋の旧街道を中心に町を巡る。

天保年間の江戸四宿(主にWikipedia調べ)
街道 本陣 脇本陣 旅籠 家数 人口 日本橋からの距離 次の宿場
品川宿 東海道 1 2 93 1600 7000 7.9km 川崎宿
千住宿 日光街道・奥州街道 1 1 55 2370 9556 8.7km 草加宿
板橋宿 中山道 1 3 54 573 2448 9.8km 蕨宿
内藤新宿 甲州街道 1 0 24 698 2377 7.1km 高井戸宿

その他の街道筋の街